あーーーせなるっ!!!

あせなる関連ニュースを発信っ!!!

【EFLカップ】アーセナル vs. ドンカスター・ローヴァーズ【3回戦】

アーセナルの本拠地エミレーツ・スタジアムでEFLカップ3回戦が行われました。

 

【スターティングメンバー】

ダビド・オスピナ

カラム・チャンバース(46分⇔ダシルバ)

ペア・メルテザッカー(キャプテン)

ロブ・ホールディング

ジャック・ウィルシャー

ハメド・エルネニー

レス・ネルソン(84分⇔ウィロック)

メイトランド=ナイルズ

セオ・ウォルコット(76分⇔イウォビ)

アレクシス・サンチェス

オリヴィエ・ジルー

【ベンチメンバー】

マット・メイシー

ナチョ・モンレアル

ジョー・ウィロック

ジョシュ・ダシルバ

アレックス・イウォビ

エドワード・エヌケティア

チュバ・アクポム

f:id:ArsenalRamsey8:20170921174029j:image

出典:Arsenal FC(@Arsenal)公式Twitter

 

ホームにフットボールリーグ1(3部)所属のドンカスター・ローヴァーズを迎えたアーセナル。試合を通して計27本のシュートを放つも、得点は前半25分にウォルコットが決めた1点のみ。この1点をなんとか守り切り、4回戦へコマを進めました。

f:id:ArsenalRamsey8:20170921174108j:image

出典:Arsenal FC(@Arsenal)公式Twitter 

 

【スタッツ】

ポゼッション:57%

シュート:27本(枠内8本) 

 

抽選の結果、4回戦の相手はチャンピオンシップ(2部)所属のノリッジ・シティに決まりました。

f:id:ArsenalRamsey8:20170921174206j:image

出典:EFL(@EFL)公式Twitter

 

【Next Match】

コンペティション / プレミアリーグ

対戦相手 / ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン

キックオフ日時 / 9月26日4時(日本時間)

チャント紹介 〜 オリヴィエ・ジルー 〜

ジルーがピッチに立つと必ず聞くこのチャント。

 

Cazorla, Giroud and Koscielny conduct their own chants - YouTube

Nah nah nah nah nah nah nah nah nah nah nah Giroud.

(ナ〜〜 ナ〜 ナ〜 ナ〜 ナ ナ〜 ナ〜〜 ナ〜 ナ ナ〜 ナ〜〜 ジィ〜ルゥゥゥゥ)

 

非常にシンプルでとても耳に残ります。

 

原曲はビートルズの「Hey Jude」。

誰しもが人生に一度は聴いた事のある名曲中の名曲ですね。

The Beatles - Hey Jude - YouTube

(チャントに使われている箇所は4分5秒辺りから)

 

先日のビッグロンドン・ダービーでもアウェイながら、このチャントが聞こえてきました。

 

移籍の噂が絶たないジルーですが、このチャントを出来るだけ長い間聞かせて欲しいなと思いました。

f:id:ArsenalRamsey8:20170919075311j:image

ビッグロンドンダービー

皆さんビッグロンドンダービーどうでしたか?(コメント下さると嬉しいです)

 

私はスコアレスドローでしたが、内容的にはまぁまぁ満足しました(^^)

 

コラシナクについて、加入当初はフィジカル中心でぶきっちょな選手っていう勝手なイメージだったんですが、最近は確かにヴェンゲルさんが欲しがる感じのスピードがあってパスの精度も高くかつ周りが見えている選手なのかなぁと思っています。

 

あの筋骨隆々な身体からは想像しにくい、器用な選手だなと。

 

そのコラシナクがダヴィド・ルイスとのデュエルで吹き飛ばされた時は悔しかった!

 

そして、個人的なマンオブザマッチはコシエルニーです。
ほとんどの方が同じだと思いますが、試合を通してデュエルでは全く負けませんでしたし、繋ぎの部分でも積極的に前に出てパスを受けていて、とても好印象でした(^^)

 

プレミアリーグ公式のマンオブザマッチラムジーでしたね!
基本的にはボランチの選手ですが、エルネニー投入後は一列前に上り、持ち前の攻撃性を発揮して良かったと思います。
やっぱりラムジーボランチではなくエジルと同じ攻撃的MFの位置でプレーした方が魅力的な選手だなと再認識しました。

 

結果はスコアレスドローでしたが、リバプール戦での衝撃的な敗戦から、よく全員がここまでパフォーマンスを上げてきてくれたなぁと感激した試合でした。

 

【Next Match】
コンペティション / リーグカップ
対戦相手 / ドンカスター・ローヴァーズフットボールリーグ1
キックオフ日時 / 9月21日3時45分(日本時間)

ルーカス・ペレス

ヨーロッパリーグでのコラシナクの左足ゴールを見てペレスを思い出した。

長い胴体と短い下半身、どこか素朴な顔立ちが2人を重ね合わせる。

比較的層の厚い前線で苦戦し、古巣のデポルティボへ戻っちゃったペレスだけど、個人的には評価の高かった一人。

もっと出場機会があれば活躍出来たんじゃないかと思う。

デポルティボの空港でペレスを盛大に迎え入れる映像を見て、なぜかとても嬉しくなった。

そして、ローンバックはないなと直感的に感じた。

なんて不運なんだチェンボ...。

昨日、移籍期限ギリギリでガナーズからリバポへ渡ったチェンボがデビューしましたね。シティ戦で。

マネが危険なハイキックをエデルソンへかまして退場。 その後の交代で、あまり気持ちの良くない感じでデビューしちゃったチェンボ。。

シティ相手に1人少ないのはもうどうしようもないんだけど、この試合ではガナーズでは使われる側だったチェンボが、チームメイトを使う側になっていたのが印象に残りました。

ガナーズで一時期中盤を任されていた時のチェンボを思い出したなぁ。。悪くはなかったと思う。

結果は5失点大敗で、まさかの1人2試合9失点でチェンボにとってはかなり悔しいリーグ戦になってると思うけど、気持ち切らさずに頑張って欲しいです。

今日のあーーーせなるっ!!!

【1ゴール!!!】アレックス・オックスレイド=チェンバレン【vs.スコットランド】

6月11日(日本時間)開催のW杯ヨーロッパ予選vs.スコットランドにて、途中出場となったイングランド代表チェンバレンが70分に先制ゴールをマーク!!! Scotland vs England 2-2 Oxlade-Chamberlain Goal 10/06/2017 World Cup Qualification 2018 HD - YouTube

このあと、スコットランド代表グリフィス(セルティック)にフリーキック2本を87分、90分と立て続けに決められ、試合終了間際にまさかの逆転を許したイングランド代表。

しかし、この日キャプテンマークを付けたハリー・ケイン(スパーズ)が最後に1ゴールを叩き込むと、試合はそのまま終了。

辛くも引き分けに持ち込んだイングランド代表は、W杯ヨーロッパ予選グループFの首位をキープした。